経験豊富な人事労務のベストパートナー

東京都労働保険協会

/ 社会保険労務士法人 東京都労働保険協会

得する「補助金・助成金」

subsidy

補助金について

IT導入補助金の概要

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

subsidy

雇用関係助成金について

雇用関係助成金の概要

助成金は「雇用保険料」を財源として支給されます。これは厚生労働省が取り決めており、その財源額は、年間で約2,000億円~3,000億円にもなります。
しかし、助成金を知らない、手続きが面倒そうで申請さえしたことがないという、いわゆる受給漏れとなっている会社がとても多いのが実態です。
さらには...
助成金を利用したことのある会社は何度も受給しているのに対して、制度を知らない会社は一度も受給できていない「助成金格差」が広がっているのです。
これは非常にもったいないことです。
ここでは当社がお薦めする「雇用関係助成金」をご紹介いたします。

雇用関係助成金の特色

返済不要

助成金は金融機関と異なり、返済不要。

使途自由

助成金はその金額を自由に使用できる。

直接利益

助成金はコストゼロの直接利益。

信用度UP

国の審査に通過したということで、対外的な信用度が高まる。

従業員満足

助成金の多くは「従業員のために使った費用」の補助。

受給にかかる費用

助成金の支給が決定した際に「助成金、入金額の20%」。

主な助成金

キャリアアップ助成金(正社員転換コース)

期間の定めのある雇用契約が「6ヶ月以上」継続した後に正社員に登用され、その後「6ヶ月」正社員として継続して勤務すれば、1名につき「60万円」の助成。
1事業所あたり年間「15名」まで申請可能、最大「900万円」の助成が受けられる。

キャリアアップ助成金(人材育成コース)

期間の定めのある雇用契約で就業している契約社員、パート、アルバイト、派遣社員等に実施した教育研修について、その費用の「全額(最大10万円まで)」が支給される。
1時間あたり800円の賃金助成あり。20時間以上の研修が対象。8割以上の出席が必須。

キャリア形成促進助成金

雇用保険に加入している従業員であれば誰に対しても、実施した教育研修について、その費用の「1/2~1/3(最大7~15万円まで)」が支給される。
1時間あたり800円の賃金助成あり。20時間以上の研修が対象。8割以上の出席が必須。

特定求職者雇用開発助成金

ハローワークを経由して、60歳以上の高齢者、ひとり親を採用すると60万円。